「スキンケアのほんとうの役目って?」~基本編 Vo.1

2014/10/20

sample

コスメコンシェルジュ abilityの小出美知代です。

わたしは今年で47歳、昔よりも今のほうがスッピン肌がキレイなのです。

むずかしいことは何もしてません。

正しいコスメ選びと正しい使い方を、ただ毎日怠らずに続けてるだけですよ~!

良く出ますよね『美は一日にてならず』って・・・その通り!

ここでは化粧品販売員としてでなく、化粧品製造会社から見た美容情報をお届けします。

なにか一つでもお役に立てば、一つでも参考頂き、素敵なアラフォー女性が増えるとうれしいな。

sample

「スキンケア」って何?と聞かれたら即答できますか?

どこからどこまでが「スキンケア」なのか、ご存知ですか?
スキンケアのスキン「SKIN」は、皮膚を、そして「CARE」 ケアと言うとお世話する、お手入れ、保護するなどの意味。
このふたつを合わせて『お肌の状態が良くなるようにお手入れをする、保護をする』というのがスキンケアの答えです。

 

私のセミナーでも毎回最初にお話するのが、このスキンケアの基本3つです。
1.皮膚を清潔に保つこと
2.皮膚の乾燥を防ぐこと
3.紫外線から皮膚を守ること

 

正しいスキンケアとは、皮膚を健康に保つための配慮で、

逆に行き過ぎや誤ったスキンケアは皮膚を傷めることになるのです。

 

基本編Vo.1では『お肌=皮膚の構造』について再確認しましょ~。
私たちが目に見え、手で触れる部分の皮膚を「表皮」といいます。
表皮は、厚さは約0.23mm程度のとってもうすいもので、表皮は表面から
1角質層 、2顆粒(かりゅう)層、 3有棘(ゆうきょく)層 、4基底層 の
4
層で成り立ってます。

この4つの層が下から平均28日周期で変化、移動し古くなりフケやアカになって自然にはがれ生まれ変わります。

これが新陳代謝(ターンオーバー)です。


また皮膚には・・・
「身体を細菌などの外敵から守る」 
「体内の水分をキープする」 
「体温を一定に保つ」

という大切な役割があります。

 よくバリア機能という言葉が出ますが、まさに私達の身体が健康で正しく機能してるのは、この皮膚の最上部である表皮や表皮の一番上になる角質層などのことです。

たったラップ一枚ほどの厚さしかない角質層は、体の外側の「殻」=外界から自己を守る外壁となり、

細菌やウイルス、アレルギーを起こすアレルゲンなどの敵から身を守るバリアとなっています。

 

この角質層がいつも正常であること、また適度な皮脂で被われていれば良いのです。
スキンケアというのは美しさのためだけでなく、実は健康面でもすごく大切。

だから毎日スキンケア『お肌の状態が良くなるようにお手入れをする、保護』をするのです。

たった厚さは約0.23mmの表皮をケアするだけで、なんと~マイナス10歳肌も実現します。


次号は 「正しいスキンケアには何が必要か・・・」

をお伝えしますね。